へそまわりの脱毛回数

へそ周りの無駄毛、これからの時期気になりますよね。
いくら素敵な水着を買っても、いくらダイエットを頑張っても、へそ周りの無駄毛のせいで自信を持って夏を過ごせなくなるかもしれません。
へそ周りの脱毛をすれば、こんな悩みも解決です。

へそ周りの脱毛は、エステや医療機関でできます。
エステでは光脱毛。医療機関ではレーザー脱毛ができます。
エステと医療機関では使用する機器に違いがあり、効果にも差があります。
もちろん脱毛に必要な回数にも違いがあります。

まず脱毛する範囲に光やレーザーを照射します。光やレーザーは毛の元の黒い色素に反応し毛の元となる毛乳頭にダメージを与えることで毛を生えてこないようにさせるのです。

1度で綺麗になるのではなく、毛の周期に合わせて定期的に照射します。
回数を重ねることで毛は徐々に薄くなっていきます。
頻繁に沢山の回数を照射したからといって効果が上がるわけではありません。
毛は脱毛をしなくても自然と生え変わりを行っています。
自然と抜け落ちた毛は休止期に入ります。その状態で光やレーザーを照射しても反応しません。

すべての毛がこのように生え変わりを行っているので、毛の生え変わる周期に合わせて定期的に照射するというのがもっとも効率良く脱毛できるのです。そのため、脱毛完了までにはある程度の回数や期間が必要です。

回数は脱毛コースなどが用意されている施設ではとても重要なものです。
ただ、脱毛効果には個人差があるため、必要な回数を断言することはできません。
へそ周りの毛は細い産毛の場合もあります。産毛のような細い毛は光やレーザーは反応しづらく他の部位に比べると回数が多く必要となります。他の部位よりも多い数を選択する必要があります。

また、少しでも通う回数を減らしたい、早く脱毛を完了させたいという方はエステより医療レーザーがお勧めです。医療レーザーは強い出力を照射することができるので、回数が少なく済みます。実際にカウンセリングなどで肌や毛の状態を見てもらうことで、より的確なアドバイスをもらうことができると思います。

全身脱毛 学生
学生の場合、へそ周りの脱毛をするなら全身脱毛をしてしまったほうが安上がりです。学割の料金設定をしているサロンがあるからです。学割の利く脱毛サロンを紹介しています。