へその産毛には医療レーザーが最適

へその産毛、なんとかしたいと思っている方も沢山いると思います。
へそ周りの産毛というのは自己処理が難しい部位です。
そしてへそ周りは他の部分に比べ皮膚が薄く弱いのです。
自己処理によってお肌に大きな負担がかかってしまいます。

へその周り、脱毛はもちろんですが、お肌を傷つけることなく綺麗にしたいですよね。
そんなときには、永久脱毛です。
永久脱毛は医療機関でできます。
もちろん費用はそれなりにかかりますが、効果が違います。
へそ周りの脱毛は、脱毛を取り扱っている医療機関ならほとんどできます。皮膚科や美容皮膚科、美容外科などです。

医療機関での脱毛なら、医療用のレーザー脱毛機器を使用することができます。
まず脱毛する範囲にレーザーを照射します。レーザーは毛の元の黒い色素に反応します。
そしてレーザーの熱で、毛の元を焼き、破壊します。
毛の元は破壊すれば再生することはないので永久脱毛することができます。
そして、通常、産毛というのは脱毛効果が出づらい部分です。黒い色素に反応するので、毛が濃く太い方がより反応します。

産毛は細い毛です。その分、他の部分に比べて回数が多く必要となります。
医療レーザーも回数が多く必要となるのですが、強い出力を照射できるため、産毛にも効果的です。
産毛は医療機関でなければ満足のいく効果を得ることができません。

永久脱毛という効果はもちろんなのですが、
産毛の脱毛の場合には、きちんと細い毛にも効果があるのかということを考えなくてはなりません。
へその産毛脱毛には、医療レーザーが最も適しています。

 

作成者: Nabesa